ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

試乗レポート

スイフトスポーツまでの道のり Vol.1

スイフトスポーツ(ZC32S)は2013年3月下旬に納車されました。当時、GDBインプレッサ乗換えを考え始めたのはその約半年前でした。 乗り換えるに当って、1.車重が軽くヨーダンピングが良いクルマ(駆動方式不問)2.MTであること3.街中で見掛けすぎるク…

日産マーチNISMO S 試乗記

2015年7月11日、マーチNISMO S(以下略マーチ)に試乗しました。実はこの時が2回目の試乗で、当時それだけ真剣に吟味していました。 1回目は記録が見当たりませんが、2014年の事だったかもしれません。スタッドレスタイヤのせいか立上り時の空転が目立った記…

日産ノートNISMO S 試乗記

2015年3月28日、初めてノートNISMO Sに試乗しました。 巷ではクラッチペダルが車格の割りに重いような噂を聞いていました。実際は「うちの2.0Rと同等、ミートポイントは浅くストロークが短い」です。 試乗車は標準シートでしたが、偉く下駄を履かせたもので…

かつて話題になったスペシャルな軽四

ホンダのS660、ダイハツのCOPEN、スズキのALTO WORKSについてです。私は全て試乗済みです。(COPENだけはCVTにも試乗)MT率の高さはALTO WORKS>S660>COPENでしょうか? 今日は一問一答方式でダラダラ述べてみたいと思います(笑) 1.シフトフィーリング…

Audi A1 Sportback 1.0TFSI 試乗記

掲題の通りAudi A1(Sportback)を試乗させてもらった。3気筒1.0L、前輪駆動、7速DSG、95PS/16.3kgm、車重は1140kgだ。タイヤサイズは185/60R15、国産コンパクトの方が扁平タイヤかも(^^; 私的には3ドア(Audiではクーペと呼ぶらしい)かな。5ドアと並べて比…

MINI JOHN COOPER WORKS 試乗記

MINI新潟が企画・開催する「1DAYランチ・モニターキャンペーン」。有難く当選し、ついにMINIのハンドルを握る機会を手にすることが出来た。 クルマはMINIの中でも最強バージョンとなるJOHN COOPER WORKS(以下JCW)!ランチは角田浜に店を構える「燦燦カフェ…

スズキ アルトワークス 5MT

MTのシフトフィーリングはメーカーの姿勢がにじみ出ていると思う。 スバルの5MT(TY75)は基本設計の古さが露呈してしまっている。改良に改良を重ねて壊れないミッションにはなった。それでも、6MT(TY85)とは最早別メーカー製にさえ感じるほど差がある。無…

HONDA S660 6MT

リモート式がロッド式に劣るかどうかは個人の感じ方にあると昨日話した。その1つの例がS660の6MT、ひいてはタイプR系のトランスミッションだ。 90年代当時のタイプR(B16A等)がどうだったか?私の知識において定かではない。しかし、シビックタイプR(K20A…

スカイアクティブ 6MT

先々月、マツダアクセラスポーツ15Sの6MTを見に行って来た時の話をしたい。この車輌は中古車で入庫したとのことで売り物であった。 同じスカイアクティブのRoadstar(ND型)には2年程前に試乗したことがある。しかし、あちらはFRレイアウトなのでミッション…

マツダ アクセラ 試乗レポート - 後編 -

昨日の前編(内外装)に続いて本日は走りの感想を述べたい。グレードは15S PROACTIVE(6AT)。セダンとスポーツとではブレーキの初期制動に若干違いはあったが個体差だろう。 Dレンジに入れクリープで動き出し、アクセルペダルを少し踏むと違和感が・・・。…

マツダ アクセラ 試乗レポート - 前編 -

次期愛車として有力なマツダアクセラ試乗について感想を述べたいと思う。前編としては走り以外の部分、主に内外装についてだ。 試乗したのはセダン・スポーツ両者、グレードはともに15S PROACTIVE。タイヤは205/60/R16標準、スタッドレスタイヤだった。 第一…

ABARTH 595試乗レポート

去る3/9のこと、ABARTHの595に試乗した。初のABARTH、初のイタリア車、敷居が高くて終始ビビッてしまった(^^; 試乗コースの案内を、営業マンが595 Competizioneで説明した。MOPのRecord Monzaが装備されており、車内は絵に描いたような重低音が轟く。車外で…