ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

カウントダウン

f:id:songforbrother:20180615235419j:plain

次期愛車がディーラーに入庫した連絡が届いた。
明日細かいところを詰めれば、いよいよ納車日が見えてくるだろう。
今のところ、ETCとナビだけは移設予定。

不思議と現愛車のレガシィB4 2.0Rとの別れは意外と実感ない。
来年の夏もしれっと乗ってそうだ(笑)

そして毎日の通勤でレブリミッター(7,600rpm)に当てる喜びを感じている(笑)
2→1速のようなシフトダウンでは8,000rpm近くまで回して問題なし。
ATでは認可されないレブリミッター超えがMTでは認可される。
そこにはクルマとの信頼関係が問われる。

EJ20STIで8,000rpmまで回る・・・、ならばNAでそれが出来ないわけがない。
昨年の夏、1回だけだが8,000rpmのスケールを振り切ったことがあった。
これは完全に私のミス・・・、エンジン音が聞いたことない高さ。
2→1速にシフトダウンした時のことで、シフトアップ時には絶対に有り得ない。

次のクルマは速い。
それはお釣りのようなもので、ステアフィール、ギアフィーリング、それが肝。
ダンパーは硬くなるが、乗り心地は逆に良くなるだろう。

しかし、エクステリアでは2.0Rに軍配が上がるだろう。
車高を落としていたこともあるが、おっさんセダンにして低く流線型なボディ。
買い物の後で乗り込むまでに、何故か優越感を覚えるくらいだ。


Thanx and Best Regards