ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

ひるがの食堂

f:id:songforbrother:20180701211504j:plain

去りし2015年4月25日、私はレガシィと2泊3日のドライブに出掛けた。
桜ヶ池、相倉集落、菅沼集落、荘川へと足を運んだ。

早朝3時半頃に自宅を出発したため、9時過ぎにお腹が空いてしまった。
九頭竜湖へ向う道中、この時間でも食べることが出来る店を探していた。

レガシィを走らせていると“卵かけご飯”の文字が目に入った。
そうだ、コレにしよう。

店の名は「ひるがの食堂」。
卵かけご飯定食みたいなのを注文したはずだ。
すると店員さんが「オープン1人目のお客様ですので手羽先はサービスです」と。
どうやら私が記念すべき最初のお客様らしい。(ドラマティック過ぎる)

味がどうこうよりも、特別な瞬間に出会えたことが嬉しかった。

2017年に再訪しようと目論んでいたが、残念ながら閉店されてしまった。
あの時、カロリーなど気にせず、馬鹿食いしておけば・・・今にして悔やんだ(笑)


Thanx and Best Regards