ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

スズキ ジムニーシエラ(JB43W)試乗記

f:id:songforbrother:20190623185057j:plain

2016年8月にスズキアリーナ山梨店まで行って試乗させて頂きました。
試乗車は当時の新型ではなく、おそらく7型(2010年)だと思われます。
モデルだけでなく試乗車までもがこよなく愛されているようです。

結論から言うと、コペンに小慣れてしまったために
視界抜群の運転席メカスロットルによる俊敏なアクセルレスポンス
この2つだけでお腹がいっぱいになってしまいました(^^;

レガシィで行っていればまた評価は変わったかもしれません。


クラッチをつないだ時に駆動力が後輪に接続される音、
これが何故かHKSの6MT(スカイラインGTR用)の音を思い出させて、
クルマのジャンルは違えどメカメカしくてニヤっとしたのを覚えてます。

常時RWDモードで試乗しましたがアクセルを入れると
フロントが引っ張る感じが全くないことに後輪駆動なのがよく分りました。

ただ、私はジムニーの乗り手として相応しくないことも痛感しました。
視界とアクセルレスポンスだけでは、デメリットを補い切れないからです。

デメリットとは・・・車高、乗り心地、ハンドリング等々。