ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

若葉マーク

f:id:songforbrother:20190813125156j:plain

近所で見た若葉マークのスイフトスポーツ(ZC32S)に昨日の私が甦りました。

先ず、若葉マークを付けていることに感心します。
若葉マーク=免許取得1年以内ですから、おそらくは最初のクルマかと思います。

スイスポはボディ形状こそファミリータイプですが性能はスポーツ然です。
性能の高いクルマは経験未熟な取扱者を確実にアシストしてくれます。

勿論、これは取扱者の資質次第であり、1つ間違うと事故を誘発してしまいます。
1つ間違えなければ、不安感のない安心かつ安全なドライブをもたらすことでしょう。


私には羨ましいと思う気持ちも一入です。
最初のクルマがもしスイスポだったら?・・・危険過ぎて想定したくありません(^^;

それは前述した「1つ間違うか否か」に尽きます。

私は最初のクルマがあまりに走行安定性の低いクルマだったことが良かったのです。
実家~赴任先の片道200km、悪天候になると安心かつ安全ではありませんでした。

何が不安感なのか?何を安全と思うのか?
ハイドロ現象を通じてそれらをヒシヒシ感じ、走行性能の高いクルマを欲しました。

走行性能の高いクルマですからスカッと飛ばしたくなる気持ちは分ります(笑)
でも、その後は意外と基本エコ運転になっちゃうものです(爆)
貧乏人出身・・・フードファイターばりの極悪燃費には勝てません(^^;

そこで今度はエコ運転の技術を体得しようとします。
1つ関門をクリアする、そして次の課題を自らに用意する、クルマ好きあるある(笑)

これも時代錯誤の考え方でしょうかね、四十路が見えてきたおっさんの(^^;