ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

Fmコードの響き

www.youtube.com

かつて私が書いてきた曲、頭は必ずマイナーコードで始まるのが鉄則でした。

ピアノ目線では Fm、Gm、B♭m・・・単純に好んでいるキーなのかもしれません。
ギター目線では Am、Em、Cm・・・開放弦を使ったリフが使えるが故でしょうか。


Fmを有する曲は私にとって名曲が多い


真っ先に思い浮かぶのはZARDの「愛が見えない」です。

次いで、Ruppinaの「Repent」のCメロ・・・有り得ないミラクルな転調です。

dreamの「My will」・・・20年前に人生を変えられた名曲です。

Rhapsodyの「Symphony of Enchanted Lands」・・・導入部のオペラパートです。


誰よりもFmコードを愛している(笑)


幼少期から聴いてきた山口百恵さんの「秋桜」に根付いている故かもしれません。
あのイントロのアコギストロークの残響音が私にとって“Fmコードの響き”なのです。