ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

否定から入る結末

f:id:songforbrother:20210213200200j:plain

Yahoo!ニュースで拝見した、モータージャーナリスト 島下泰久氏 執筆による
“新型レヴォーグ”の試乗レビューについて物申したいです。


>常々、CVTは好きじゃないと言い続けている私だが
>レヴォーグのこれは許せるかなと思っている。


否定で入って末尾は“かな”と曖昧な表現、お茶を濁している風に捉えられます。


完全に肯定し切った表現ではないので


彼のインプレはよく拝見してますが「不意に本音が出たな」と私は思いました。


>エンジンは熱効率40%を実現したと謳うわりには燃費は良くなく


これも非常に曖昧、WLTCモード燃費13.6km/Lに対して何%なのか明示すべきです。
おそらく10km/Lに若干満たない程度だとは思いますが水平対向はそんなモンです。


奇しくも今日は2.0LターボAWD(DCT)に試乗してきました。
別途試乗記を記事化しますが、Dynamicモードで30分間遊んでも9.7km/Lでしたよ。

エコ運転しても然程成果が出ないCVT、煩雑であっても経済的な結果が出るCVT


CVT嫌いな私ですが、代車で借りた時は念入りにチェックしてきましたので(笑)

 

news.yahoo.co.jp