ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

インプレッサ15S - 5MT試乗記

f:id:songforbrother:20210319221909j:plain

13年近く前のこと、まだ私がレガシィB4 2.0Rspec.Bに乗っていた当時ですが、
半年点検の代車が何と“GH3インプレッサ”の5MTでした。


代車は面白いのを用意したのでお楽しみに


そんな当時の営業担当氏のフレーズは満更でもありませんでした。

当時の事を回顧?懐古?解雇(爆)しながらレビューしたいと思います。


同じ5MT(TY75)ですが、インプレッサの方がゲート感がしっかりしてました。
レガシィの方が操舵力は重いくせに“グニャグニャ感”が強いのです。

発進時はインプレッサ優勢でしたが、2,000rpmを超えてからが全く違いました。

奇しくも車重は大人1人分インプレッサが軽いだけ。。。
レガシィの、EJ20の、NAながら中回転域のトルク感とは明確に差がありました。

言い換えれば、EL15は車重に負けてしまっていることは明白でした。


とて、燃費性能は排気量相応、レガシィの12km/Lに対して13km/Lは立派でしょう。
このエンジンとボディ・シャシーでは、5MTの方が環境に優しいことが言えます。

代車はスタッドレス+17”だったので、本来の姿であれば更に高燃費は狙えます。


4ATこそが悪の根源・・・当時の若き私とて、それには薄ら気付いていたでしょう。