ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

プレゼント

f:id:songforbrother:20211120184252j:plain

わてくしのバースデイ・プレゼントが今日届きました。

1つは THE GLENTLIVET 12 です。
いつも読ませて頂いているuribouさんのブログで紹介されていましたが、
YouTubeで見ているSTAR BAR.でもマスターがリベット好きを自負していました。

夕食にロックで飲んでみましたが、確かにバニラの香りがします。
味わいとしてはコクがありますがフルーティーでもあります。
毎週土曜にちびちびと、正月まで持ちそうです。

 

f:id:songforbrother:20211120184641j:plain

そしてもう1つはベースです。
IbanezSR300E、ビギナー向けのリーズナブルなモデルです。

9年前にレコーディングした際、友人から暫く貸してもらったのですが、
ギターリストのためのベースと言っても過言ではないくらいに弾きやすかったです。

音としては“普通”なのでアンプ側で作ってやればそれでいいと思ってます。
それ以上に拘るほどのスペックがわてくしにはありませんので(^^;


ベースは曲のコードを司る重要な楽器である、これがわてくしの自論です。

例えば、HELLOWEENの「I WANT OUT」を題材にとりあげてみましょう。

サビのコードは Dm(レ)- Dm(レ)- B♭(シ♭)- C(ド)この繰り返しです。
これが最後のサビは、B♭のルート音がシ♭ではなくレになっています。
Dmのルート音をそのまま引っ張った、ONコードなのです。

それは1音上げたサビへと転調するための前振りだとわてくしは捉えています。

SONATA ARCTICAがカヴァーした時、ここを完コピしてなくてガッカリしました。


さて、あとはドラムスを買うだけか(爆)