ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

Studio ftn Score Editor

f:id:songforbrother:20211121212647j:plain

 

ベースを買ったことに、実は深い意味はなかったりしますが、
プレイヤーとしての幅を広げることが出来るのでは?と徐に思う次第です。


現在、9年振りに新曲を制作中


DAWが使えないわてくしは、Studio ftn Score EditorMIDI)を使っています。

音符をマウスでプロットするため作業効率としてはかなり悪いですが、
楽譜と対話できるので何となく安心感があったりします。
クルマで例えるならば、ステアリングフィール/接地感でしょうか(笑)


それこそ9年前は自分が歌うことを前提にしたキー設定のしばりがありましたが、
今はそれがないので伸び伸び自由たるものです(笑)


女性キー、asamiさんを想定している


わてくしの作/編曲スタイルは20年前から全く変わっていません(^^;

先ずは絶対的なコード進行を決めます。
編曲とはM7だの、add9だの、m7♭5だの、その付加音をどの楽器に担ってもらうか?
ギターはほぼ3・5・8度しばりなので、それら殆どをシンセサイザーが担います。

 

市場不具合調査報告と違って、日限がない極めてルーズな作業です(笑)
正月休み頃の完成を目途に進めます。


その暁にはasamiさんに歌って欲しいなぁ


写真の楽譜の曲は9年前?15年前?に作った曲・・・新曲ではないです(^^;