ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

ハチャメチャが押し寄せてくる

f:id:songforbrother:20220121215547j:plain

掲題はDBZオープニングテーマソング「WE GOTTA POWER」のフレーズですが、
残念ながら本日のネタはアニソンではなくLOVEBITESです(^^;


インストゥルメンタル版のミキシングが変


ベスト収録曲をリマスター、その音源からasamiさんの歌を抜いたかと思いきや、
虎視眈々と聴いてみるとそうでもなく、実際の作業風景が目に浮かんできました。


3rdの①「WHEN DESTINIES ALIGN」、2ndの②「RISING」を事例にしてみます。


オリジナル音源と比較すると、

 ①のベスト(歌有り)版は、オリジナル音源と殆ど差がない
 ①のベスト(歌無し)版は、中域を弱め、高域を高めたドンシャリ傾向

 ②のベスト(歌有り)版は、中~高域を全体的に減衰させたワーミィ傾向
 ②のベスト(歌無し)版は、高域を若干強めたものの差は極めて微小


ギターのトーンから判断できますが、ドラムスのハイハットが最も分り易いです。


わてくしが一体何を言いたいかと言うと・・・、


オリジナルのミキシングの良さが無視されている


同じ音源でもスタジオが変わればエンジニアは異なるフェーダー操作をします。

インストゥルメンタル版は複数のエンジニアが手掛けた・・・わてくしの結論w