ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、ハイボールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

また大雪

天気予報の通りにならないの・・・何だかなぁ(阿藤快風w)


朝方から雪がでれぇ勢いで降ってきまして、通勤渋滞は1時間15分(ノД`)・゜・。

遅刻はしませんでしたが、ギリギリでした(^^;


パートさんは天候を考慮して休み=ライン停止となりました。

しかし、出荷があるため、わてくしはほぼ終日ラインに入ってました。


**方面は雪が凄くてカミさんが帰ってこいって


開発課の先輩がそう言い残して帰社されました( *´艸`)


**方面は本当に雪が凄かった(;゚д゚)!


近所は除雪が間に合わず、アウディA1はまたスタックし掛けました(^^;


先輩はプリウスですが、どうやら空力対策アンダーカバーが低いそうです。

先般の大雪でアンダーカバー割ったらしいですw

ドアばーん

YouTubeベストカーチャンネル」にて、元日産のエンジニア水野和敏氏が
フィットアクアを同時試乗して批評してます。


氏の仰る通り、フィットの前方向の視界の広さは世界的に見ても稀有です。

セダン派のわてくしにとってあのAピラー角度は“有り得ない”ですが、
フィットは歴代全てで視界の広いクルマです。(視界の広さ≠見切りの良さ)


一方のアクア、これはヤリスに置き去りにされた品質だと思います。

マニホールドの音は我が家にあった先代カローラアクシオもやかましかったです。
氏の仰るAピラーの取付け部の遊びには同感です。


そして、Cピラーキックアップしたデザインによる弊害を指摘してます。

これはわてくしも以前から酷評するデザインの1つです。
ユーザーフレンドリーを無視した、何とも合理的な戦略がトヨタらしいです。


蛇足ですが、後席窓横にドアノブを埋め込んだデザインなんて論外ですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

www.youtube.com

車輌感覚を分ってない

昨日買ったひざ掛けボアインソール・・・効果非常にアリでした(*´▽`*)

一方、日中の降雪は約10~15cm氷点下3℃くらいなのでめっちゃ軽い雪です。
一部渋滞はしましたが、これならA1でも余裕っすよ。


さて、そんなバイパスの帰り道、右車線を走行していました。

前のポロがマイペース・・・まぁ、この路面、渋滞の予想、理解可の走りです。
いくら飛ばしてもリスク倍増+意味がないのは分ります(゚д゚)(。_。)ウン!!


どんどんセンターへ寄るのは理解できん


真っ直ぐ車線でねぇ、クルマが白なので路面とボディの見切りが出来ないのかw


左車線から猛者が追い抜こうとしてるw


イライラしつつも路肩の雪を考慮、おそらく車輌感覚の強い人なのでしょう。

しかしポロはフラフラっと寄って行き、おそらく中央線のほぼど真ん中でしょう。


とりあえずポロに向ってホーンならした


猛者に左から追い越されたポロは全く動じず、両車線を単独で牛耳ってますw


どっちの車線走るのか決めろゴルァ!!(゚д゚)


わてくしも左から追い越しました。

ポロの運転手「この天候で何バカげたことしてるんだ」と言わんばかりの表情でした。


自分がどこを走ってるのか全く分ってない


どうか、どうか、地球以外で走ってください、おながいしますm(__)m

防寒強化

2日間の休みの後の月曜、工場現場は底冷えしておりなかなか暖まりません。

尤も、わてくしのデスクは石油ストーブから離れているので恩恵は薄いです(^^;


朝は現場の温度を管理値に入れるためにストーブ全開なのでまだいいですが、
現場作業が完了した15時以降は寒さとの闘いなのです。


体温が下がり過ぎて全身に痒みが出た


わてくしの持病です、仕事中モジモジしてました( *´艸`)

一方で上がり過ぎても同じことが起きるので厄介です。


ひざ掛けとボアインソール帰りに買った


足元から防寒対策を強化して乗り切りましょう。

ヒートテック靴下+タイツを持ってしても不足って、どんな事務エリアやねん(ToT)

衣替え

インプレッサ2.0GT(GH8-D)からWRX STiGDB-D)への乗り換え劇=今は昔w


構図的に普通は逆じゃねぇ?wwww


GDB納車は2012年4月22日、写真を撮りながら営業氏と笑いながら話してましたw


散財し過ぎて当時は現生100万なかったw


まさに若気の至り・・・って、三十路にもなって結構な無茶をしてました('◇')ゞ


新車同然のGH8、対するGDBは7年落ち、ボディ剛性は先入観に反して戸惑いました。

GH8で感じたボディのスカスカ感は、後のGVB(2018年購入)でも同じ印象でした。


GH8は250馬力(本当なのか疑問w)、対するGDB280馬力(以上に感じたw)

A1は95馬力(本当なのか疑問w)、対するジムニーシエラ88馬力(未知数w)

黄色い帽子

ジムニーシエラ納車の目途はまだ立ってませんが、社外パーツの皮切りしました。


津ミルクネット サイドブレーキブーツセット


JB23W専用品ですが、内装パーツはJB43Wと基本一緒ですから流用可能ですね。

コペンセロで使った経緯もあるので、こうなったのは自然の流れデス(笑)


カーナビ社外スピーカードラレコを物色しにイエローハットへ行ってきました。

すると知らなかった驚きのジムニー仕様が判明しました( 一一)


メインスピーカー径は10cmだった(;゚Д゚)/


このクラスだとセパレート2wayはなく、コアキシャルタイプしかありません。

まさに“AMラジオでも聴ければの満足度”・・・走りに振っている感バリ有りですw


別売ツィーターはメーカー品だと普通にセパレートが買えてしまう程に割高であり、
店員さんが機転を利かせて、5野口五郎さんで買えるものを見つけてくれました。


カーナビは思ったより安かったですが、それでも総じての見積もりは・・・。


メニーメニー、フクザワユキチさんプリーズ

右折ライン渋滞

交差点の直進→右折ラインで稀に見られる渋滞の要因は交通量が支配的ですが、
わてくし的分析では“無駄に空いた車間距離”がそれを助長させると思っています。


今朝の通勤のこと、後続車のアウディA3から車線変更時に睨まれました(^^;

しかも、最徐行でこっちを見ながら「何て運転してんだお前は!」って感じでw


恩を仇で返された、阿吽の呼吸失敗事例w

 

前の交差点は赤信号、右折スクランブル終了後の状態でした。

右折ラインはガラ空きでしたが、直進ラインはトラックも居て列をなしてました。

わてくしA1がどこで停車するか予測しながら、とりあえずエンブレで様子見です。

直進/右折車線の微妙なところ(※)ではないことが分ってきました。

~~~この辺りではまだアウディA3は右ウインカー出してません~~~


アウディA3が右折することは知っていたので徐行しながら少しだけ左へ寄りました。

この行為は(※)になった時、少しでも右折ラインへのアクセス幅を広げるためです。

蛇足では、小型トラックとか結構有難いらしく、過去にお礼を頂いたこともあります。

アウディA3が無事右折ラインへ入ったので、わてくしは車線ドセンターに戻りました。

睨まれたのはこの直後でした。

 

結論、そこまでおせっかいをする必要はなかったのが根源でした(^^;

おそらく、わてくしの行為を無駄な徐行(嫌がらせw)と思ったのか、
それとも、ドセンターへ戻った行為を幅寄せ(嫌がらせw)と思ったのか、


急いで車線変更しても目の前は赤信号だぜ

霧のめぐり逢い

今朝は冷え込みが厳しく路面はずるずる・・・視程100m未満濃霧でした。

バイパスはほぼ直線・・・だからと言って晴天時と同じ車間距離の馬鹿は夕ヒw


途中から後ろについてきた白のNOAH?VOXY
ライトは点けない、車間距離はキャデラックが入れない程度に近いのです。

とある交差点で信号待ちになってから、予想通りの展開で反吐が出ました。


この路面で髭剃りながら手放し運転で発進


髭の剃り方も素早く円を描くように、とっても雑でございます( ゚Д゚)ゴルア!!


それでも車間距離を変えない拘りっぷりw


次の交差点は跨線橋(下り)の先で、目を凝らすと赤なのが分りました。
赤なのでアクセルなんて踏みません、4thエンブレで緩やかに減速します。

髭剃りが終わったらしく再び車間距離が縮んできました。


頭にきたので早めにブレーキ踏んでやった


何も考えてない、信号を把握しようとしない、下りで急ブレーキを踏んだ様子。

フロントタイヤが荷重に負けて逃げたのか、それともハンドルを左に切ったのか、
挙動が一瞬乱れていましたね。

追突される危険性はありますが、速度は出てなかったので結果は読めてました。


アクセルもブレーキも、本当に適当に踏んでるんですよ。
これがESCABSが無い時代だったら、毎日事故が起きてますね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

www.youtube.com

納車と退社

世に数あるクルマの中から1台を選び、納車されるまでって楽しいですよね。

その1台で散財しているにも関わらず次から次へと社外パーツを探してしまいます(^^;


思い返せばちょうど7年前の今頃、ダイハツコペンセロを契約・注文し、
ほぼ同時期に(前職)会社へ退職願いを提出していましたwwwww


残業三昧の激務が終わりを告げ、引継ぎ+αの定時退社に生活が変わりました。

肩の荷がおりた、人生を変えることができた、今でもその安堵感は忘れません。


結局のところ「辞める」と言わない限り、担当を解いてもらえませんでした。

(当時)一番若いからとの理由で、次から次へと担当が割り当てられていました。


あれから7年を経ましたが、アウディA1の引継ぎは全く不要です(笑)

さて、今夜も酒など飲まず、パーツ探しのサーフィンに行ってきます(*´ω`)

彩速ナビ

わてくしが購入したジムニーシエラにはETCがあるのにカーナビはありません(>_<)

貧相な1DINオーディオがありましたが、見るからに使い物にはなりませんw


思い起こせば、スイスポ(ZC32S)購入時、カタログのカーナビが今一だったため、
営業マンと相談の上、量販店で購入したものをディーラーで取付けてもらいました。


それがKENWOODの彩速ナビだった


型番はMDV-737DT、黄色い帽子で79,800円くらいだったと記憶してます。

それにハーネス類+取付工賃15,750円だったので、10万円くらい掛かったはずです。


この彩速ナビは音質含めて結構良かった


彩速ナビはレガシィB4 2.0Rに、しかも同じ型番のを入れました(笑)

コペンはディーラーOPのKENWOOD、確か彩速だったはずですがダメダメでしたw


3台目の彩速ナビを買う日が近づいているw


A1のオーディオはかなり良いので、ジムニーシエラでは不満が多くなりそうです(^^;

となると、GDBインプレッサ以来の社外スピーカー導入? 嗚呼クワバラクワバラw