ハイオク満タン

自動車カテゴリーなのに 自動車の記事が少ない 謎のおっさん現る

東北ドライブ2020 Vol.2

f:id:songforbrother:20200707222526j:plain

7/4は宿泊先のホテル(ルートイン)を7時20分頃に出発しました。
宿泊率はクルマの台数から見て、いつもの20%程度だったものと思われます。
朝食のバイキングは食事中以外のマスク、手袋(支給)着用が厳守でした。
 
今回は6年振りに秋田県仙北市の「田沢湖」を訪れました。
2012年5月にGDBインプレッサ、2014年6月にZC32Sスイスポ、それ以来になります。
 
 

f:id:songforbrother:20200707222615j:plain

f:id:songforbrother:20200707222632j:plain

生憎と小雨が降る天候でしたが、その割に視界は然程悪くありませんでした。
しかし、1時間後には写真の山々が完全に見えなくなったので良いタイミングでした。
 
 

f:id:songforbrother:20200707222705j:plain

f:id:songforbrother:20200707222716j:plain

田沢湖と言えば「たつこ像」でしょう。
何故だか6年振りのような感じがしなかったことが不思議でした。
 
 

f:id:songforbrother:20200707222752j:plain

東北ドライブ2020 Vol.1

7/3は定期通院のため有給休暇をとり、それが終わり次第ドライブ旅行に出掛けました。
東北方面を、山形~秋田~岩手へとリレーの如く強かに移動してきました(笑)

今年も山形県遊佐町ヤマサ鮮魚岩牡蠣を食べました。
フェイバリットなお店ですが時代に適合するため色々と価格改定が行われていました。
 
それはよいとして、岩牡蠣のお味は高い奴ほど今一でした。
塩辛くて旨味が伝わらない・・・比較的安価だった地物が一番美味しかったです。

ヤマサ鮮魚とともに山形県に別れを告げ、秋田県横手市へ移動しました。

レガシィB4 2.0Rで5年前に訪れたとき以来です。
国道107号を走っていると断片的なものの、ほろ苦く当時のことを思い出しました。

大松川ダム黒沼へ行きました。
新緑と夕日のハーモニー・・・、何とも絶妙なパレットでもてなしてくれました。

蒸し暑かったものの初日の天候は極めて行楽日和、幸いでした。
 
 

f:id:songforbrother:20200705210716j:plain

f:id:songforbrother:20200705210725j:plain

f:id:songforbrother:20200705210734j:plain

f:id:songforbrother:20200705210743j:plain

お出掛け中

f:id:songforbrother:20200703065754j:plain

県をまたぐ移動の自粛が解除されたものの都心部では感染拡大傾向が見られますが、
地方住まいの私は警戒しながらも久々のドライブ旅行に出掛けています。

密になる可能性は殆どない行程ではありますが宿泊を伴うので注意は必要

天候はあまり良くなさそう・・・と言うかほぼ雨の中になるやもしれませんが、
旬の食材、梅雨の季節感を味わってきたいとは思ってます。

撮影事には不向きなドライブになりそうですが(^^;

何がスカイアクティブか

f:id:songforbrother:20200702234108j:plain

今朝の通勤のことですが、久々にカチーンときてホーンを鳴らしてしまいました。

会社まであと約500m・・・、前のCX-5の挙動がおかしいことが気になり様子を伺うと、
左車線を走る大型に引き寄せられるように時々接近するのです。

大型の運ちゃんかわいそう・・・

まさに白線ギリギリのラインまで接近する、コイツは危険因子そのものです。

交差点での信号待ち時、まだ信号が赤にも関わらずブレーキランプがふっと消えました。
ATとは思えない超低速で動き出した直後、信号が青に変わりました。
ところが3秒待てど加速しないとは一体?

3秒ルールでホーン決定!

何とか動き出したものの右車線の人とは思えない加速・・・エコ運転とは違いますね。

品がないけど追い越し決定!

どんな奴が運転してるかと思えば、これから仕事行く気がゼロの若造でした。
左手で口元をホジホジしていて何を考えていることやら・・・。
まぁ、相手からしてみれば、

アイツ、朝からナニ調子こいてんだ?

でしょうけどね。

薬勝寺池公園

新型コロナウイルス戦禍の中、もう1つ訪れた桜の名所を紹介させて頂きます。

富山県射水市にある「薬勝寺池公園」です

訪れてみての印象は、近所の人の良き散歩コース、釣り好きの人のため?でした。
私のように桜を求めているような人は皆無でした。

地元人ではないですが楽しく散歩させて頂きました

散り始めだったことが少々悔やまれますが清々しい朝のひと時でした。
 
 

f:id:songforbrother:20200701211008j:plain

f:id:songforbrother:20200701211026j:plain

f:id:songforbrother:20200701211036j:plain

f:id:songforbrother:20200701211046j:plain

f:id:songforbrother:20200701211054j:plain

慢心は大敵

www.youtube.com

 

この程、あおり運転に対して厳しくなった改正道交法が成立したばかりですが、
ついに摘発の対象に自転車も含まれたことには驚きを隠せません。

中高生のスマホ自転車が多過ぎ、そっちも何とかしろ

あおり運転と見做される行為の対象は10項目あるようですが、
単に運転が下手っPな行為ばかりが見受けられるのは何だかなです。

あおり運転がはじまる前の行為が実は重要

私はゲン担ぎではないですが、YouTubeで交通事故集の動画を毎日見ています。
殆どが中国ですが加害者も被害者も慢心だらけです。

己への注意喚起として今後も勉強しますけどね

GC8

 
私がお気に入りのYouTubeチャンネルの1つを紹介します。
ユーロデザインの今村さんです。

GC8・・、それもnot STiの試乗動画がアップロード

GC8は乗り心地が良い?確かに映像の通りドライバーが揺すられていません。
これがGDAでは縦方向にヒョコヒョコ揺すられ、GDBになれば酷い突き上げが・・・。

今村さん、GDBに乗ってぜひ比較と感想を!

GD型はボディ剛性の飛躍的な向上に伴い、WRX系の足回りは相当硬められています。
正直、GVBよりボディ剛性に関しては高く感じます。
GD型でも“B”は別物です、“A”も“B”も所有した人間だから語れるわけです。

今村さんは、非常に私よりな方だと拝見します。
おそらく私と歳も近いと思う故、酒飲みながら熱くクルマ談義をしたいものです。

祖父と面会

f:id:songforbrother:20200627211906j:plain

祖父が自宅で不慮の転倒により骨折、3/中旬に手術~施設で約2ヶ月の療養を経て、
本日所謂「老人ホーム」へと転院(引越し)しました。
 
その間はコロナの影響で面会NGだったので、祖父との再会は3ヶ月振りのことでした
 
「痩せて人相が変ったけど驚かないで」との両親の言葉に不安を少し感じましたが、
私の目で見た祖父は反ってか男前でした(笑)

血筋は確か、私も痩せればモテる!(勘違い)

転院はスムースに行われ、新境地の担当者さんに対しても信頼を持てました。
祖父にとっては旅行感覚のように見えました。
以降、環境変化に馴染んで行けることを切に願います。

不謹慎かもしれませんが、あと数年は健在と感じました

祖父は今年で94歳・・・、私は間違いなくそれを迎える前に土へ還るでしょう(^^;

北陸旅行を振り返る

緊急事態宣言が発令する前の4月某日、私は恒例の“北陸旅行”へ出掛けました。
 
石川県の谷本知事曰く「無症状の人はお越し頂ければ」発言は理解に苦しみますが、
大流行前に中国出張していた私は冷静に判断し行動しました。

これまでの旅行で密なことが一度でもあったか?

前夜祭はいつも通り軽い晩酌をしてテンションを整えました。

出発は4:20でした。
北陸自動車道に乗れば、燃費走行の要となる100km/h巡行が続きます。
 
 

f:id:songforbrother:20200626221140j:plain

北陸旅行は毎年のことですが入善P.A.が最初の休憩です。
残雪の山々と朝焼けが神々しいです。

 
 
 

f:id:songforbrother:20200626221218j:plain

f:id:songforbrother:20200626221227j:plain

f:id:songforbrother:20200626221239j:plain

最初に訪れたのは富山県の「庄川水記念公園」・・・時にして6:45頃でした。
期待の桜は散り始めでしたが、いい写真が撮れました。
 
 
 

f:id:songforbrother:20200626221317j:plain

少しトラブルがあり、急遽穴水町を経由して「柳田植物公園」を目指しました。
道中、穴水町で沿道に花開く水仙に感動しました。

 
 
 

f:id:songforbrother:20200626221355j:plain

宣告通り「八ヶ川ダム」に立ち寄りました。
面白みがないダムでしたが、愛車との1枚は欠かせません。(愛車はモザイク処理)

 
 
 

f:id:songforbrother:20200626221442j:plain

f:id:songforbrother:20200626221453j:plain

柳田植物公園」は残念ながら3分咲き程度でした。
期待と現実の乖離・・・フラストレーションですが、来年こそは!大好きな場所です。
 
 
 

f:id:songforbrother:20200626221521j:plain

最後に「小屋ダム」に寄りました。
桜は期待通り満開でした。
天候は今一でしたが、ここでも愛車との1枚は欠かせません。(愛車はモザイク処理)

スロットルワイヤー

f:id:songforbrother:20200624220540j:plain

新車で購入できるクルマは全て電子制御スロットルに入れ替わりましたが、
バイクの世界では未だスロットルワイヤーが基本とのことです。

レースに出る程のバイク好き、愛車はR32のGTR、前職の先輩から聞きました

5,6年前にひょんなことから語り合ったことがつい昨日のことのようです(笑)
その先輩もあと何年かで定年です・・・。

私はバイクに一切興味がなく、知識も皆無なので鵜呑みにして綴ります。
一方、これだけのクルマ馬鹿にしてバイクに疎いのは珍しいとも言われました(^^;

バイクに電スロが採用された車種は存在したようです

しかし、レース最中に誤作動を起こし、結果的に事故に至ったとのことでした。
それが電スロに対する不信となり、バイクの世界で普及しない今日に至っています。
 
以前、アメリカや韓国でクルマが勝手にアクセル全開になった事故がありました。
フロアマットがアクセルペダルに干渉したことが原因とも言われました。
特にアメリカでは裁判沙汰になったと記憶しています。

電スロには様々なバグ(保護制御)があることを私は体感し、知っています

その改善なくして自動運転など有り得ません。
いくらCPUが優秀でも、タイヤで接地させている以上、グリップ性能は資本です。