ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、ハイボールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

水野和敏が斬る!!

YouTubeベストカーチャンネル」の【水野和敏が斬る!!】がいつも楽しみです。


今日はメルセデスベンツ V 220d VS フィアット ドブロです。

正直に言うと欧州車だろうが国産車だろうが、わてくしミニバンに興味ゼロですw


動画の6:20辺りから、水野氏が音について非常に興味深いことを仰ってます。


わてくしが言い続けてる消音と整音の違い


国産車は数字上で音量を下げているだけで、音質ついては無頓着なのです。

故に、ここぞの時に、例えば登坂路でエンジン駆動が必要になった時などに、
不快な音質や振動を伴ったエンジン音あるいは排気音が聴こえてしまうのです。


燃費と同じで基準をクリアするためだけの


水野氏「スポーツカーと一緒で~」・・・その目的は違いますが本質は同じです。

わてくしのアウディA1もエンジン音は不要なほど静かですが、排気音は大きめです。


需要と供給の原理に則り、国産メーカーはユーザーの感受性を見透かしてるのですよ。

クルマに興味がない人は「エンジンの音質?排気音の音質?はぁ?」とね。

 

www.youtube.com

車酔い

ほぼ毎日クルマを転がしている四十路の今でも、運転スキルを日々考察しています。


最近ふと気になったのが“クルマ酔い”


わてくしの認識が正しければ、乗り心地を重視したフワフワの足回りがもたらす弊害。

日本車離れしたしっかりサスのクルマなら酔わない!そんな声さえ聞かれました。


何れにせよジェネレーションギャップw


クルマの基本性能が高くなった今、クルマ酔いさせるスキルを持つ運転手は稀有ですw


ドリキン助手席のお姉ちゃん環境が不憫


尤も「日頃からスムースな操作を心掛けています!」程度では甘いです。

わてくしは人のブレーキ操作によるリアサスのピッチングを日々監視してますからw

カーヴにおけるロールのさせ方、終着時に車線のどの位置に居るか、見てますからw


さておき、ドリキンが片手運転するこのクルマはHONDAZR-Vですね。

片手運転する程度のドライバビリティー・・・そういうことっすね(^ω^)

 

www.youtube.com

虹の橋を渡る

わてくしはYouTubeゴールデンレトリバーのチャンネルをよく見ているのですが、
つい先日、とある看板犬が“お星様になった”ことが告げられました。


わてくしとそのチャンネルの出逢いは実に8年前にまで遡ります。

現在の登録者数は2.2万人ですが、当時はまだ3桁だったと記憶しています。


ご主人は居酒屋を経営されており、おそらくわてくしの3,4コ上だと思います。

2016年(無職だった)当時、その看板犬に逢いに行く計画まで立ててましたw


当時の店舗は市街地でしたが、コロナを機にご自宅の敷地内へ移転されており、
その店舗はご主人の自作と知ってクリビツテンギョウしました(゚д゚)!


犬の躾けには基本があるようで、実際は多岐に渡るものがあると思われますが、
そのご主人の独自の躾けの1つとして非常に驚かされたことがあります。


① 飼い主が留守から戻ってくると犬は喜んで大はしゃぎするがシカトする
② 飼い主は心を鬼にして、とにかくシカトし続ける
③ 犬が諦めて冷静さを取り戻し、飼い主に興味を示さなくなるまでシカトし続ける
④ 思い切り抱きしめて、思い切り遊んであげる


絶対的な主従関係を構築することで、主導権を常に飼い主側に持ってくる躾けです。

多くの飼い主は①が既に出来ないでしょう・・・わてくしもきっとそうです。


謹んでご冥福をお祈り申し上げますm(__)m

 

www.youtube.com

開店休業中

昨日そして今日と、仕事をお休みさせてもらってました。


先週半ば頃から耳と鼻の調子が悪くなりました。

耳は突発性難聴、わてくしは標高の高いところに昇ったような症状です。


先週土曜日に掛かり付けの医者に診てもらったところ原因は鼻からくるものでした。

昨年7月の時と全く同じクスリが処方されました。


これで落ち着くかに見えたのですが、一昨日から左目周り、両手の甲、右足の甲に
炎症が見られ、最初はヒリヒリする痛みが昨日から痒みに変わりました。


この流れは↓の時と全く同じです。

subarizm.hatenablog.com


炎症は湿疹ではなく蕁麻疹とのことで、慢性化しないよう治療が始まりました。

来週1回経過を診るとのことで、またも通院パレードとなりました・・・。

DSGについての正論

しっとりモータージャーナリストのしっとり試乗インプレを見るくらいなら、
ユーロデザインの今村さんの「ユーロデザイン試乗動画ch」をオススメしますよ。


本日ご紹介するのはVWゴルフトゥーラン・クロストゥーランの試乗動画です。


動画の13:54~で“DSG”について見解を述べられてますが、全くの同意見です。

YouTubeをはじめ、DSG/DCTのギクシャク感を批判する人がよく見られますが、
わてくしも今村さんと同じく「習熟度の問題」だと思ってます。


特にわてくしのアウディA1(8X後期型)なんて酷く言われることの方が多いですが、
右足で機械のクラッチ操作を感じるくらいにならないとダメですよ。

確かに急ぎたい時は繊細なアクセルワークなんてやってられるか!かもしれませんが、
ガバっとアクセルを踏めばミッションに関係なく前軸側がスクォートしますからね。


不快感をDSG/DCTに押し付けて、クルマを運転する本質を誤ってる、そう思います。

これは自論ですので、玄人受けするDSG/DCTをオススメなんてしませんが(笑)


今村さんの「速度の調整のしづらいCVT」・・・いやぁ~なんて気が合う人なんでしょw

 

www.youtube.com

ラブミー牧場

昨年9/2、LOVEBITES仙台Rensaライヴに先立って調べていたことがありました。


東郷祐佳さん2017年居酒屋ライヴに近い


そのラブミー牧場とはまさに目と鼻の先でした。

tabelog情報によれば、残念ながらコロナ後に閉店したとのことでした・・・。


当時の祐佳さんのツイートを遡ってみました。


お客様が弾くピアノに合わせて歌ったり


祐佳さん、わてくしとのコラボTime goes by)をツイートされていたとは(T_T)


尚、当時11/3の同場所では、河村隆一氏の関係者が集ったのか!?


わてくしが弾く「Love is…」でカラオケ


事前にもっと練習しておけば良かったのですが・・・。(今なら余裕で弾けるしw)

LOVECARS!TV! 新型スイフト5MT

モータージャーナリストの河口まなぶ氏がYouTubeチャンネルLOVECARS!TV!にて、
新型スイフト5MTHYBRID MX 2WD 】を試乗インプレされてます。


モーターアシスト付きのMTと言えば、かつてのHONDA CR-Zを思い出しますが、
スイフト発進時をアシストするのが目的となっているようです。
※ 最高出力3.1PS/1,100rpm、最大トルク60Nm/100rpmのスペックからも理解。


試乗インプレにおける氏の発言と操作・・・非常に気になる点がありました。


先代コペンLA-880K)がFFでありながらロッド式を採用していたのをお忘れですか?

素性はFFベースの四駆なのにショートストロークだったWRX STIはどうなりますか?

シフトフィールは駆動や搭載方式に関係なくメーカーの感性によるものが大きいです。

 

シフト操作が非常にです・・・ジムニーでこれやったらそもそも論で入らないです。

クラッチ軽さ、ギアの軽さ、車輌の軽さを表現してるつもりでしょうか?残念です。

ロッド式に精通した人はニュートラルで一呼吸置くのを絶対に忘れません。

ユーロデザイン今村さん(クルマ屋さんでYouTuber)とは対照的な操作です。

 

3気筒エンジンでもCVTよりMTの方が回してるのに静か・・・これは誤解を生みます。

クラッチが切れないCVTと仰ってますが・・・関係ないです。

MTはギアの段数に応じて同じエンジン回転数であっても出力特性が変わります。

CVTはアクセル次第でMTの1速より低いギアが選べるためエンジンの仕事量が違います。

わてくしが散々申し上げている“CVTはギア比の概念がない”によるものです。

 

動画の15:59~半クラで前へノロノロは何ですか?

前のカローラブレーキ踏んだままです、無駄に車間距離をとってるから出来る悪態。

MT乗りは長い信号待ちではクラッチ切って、ギア抜いて、サイド引きますけどね。

氏よ改めてください、そんじょそこらのレベルの低いCVTドライバーがやることです。

 

スポーティーだ、いやエコだ、何でもいいです、クルマを運転する本質はいずこへ?

素人がほざけ」と思われるやもしれませんが“貴方とは違うんです”(福田元総理風)

この時代にMTがあるだけで!と盲目な人はシビックで目を覚ますことを推奨しますw

無理にMTを載せる意味がないクルマも存在しますのでね( 一一)

 

www.youtube.com

本日のウナ丼さん

クルマ系YouTuberで特に好きな“ウナ丼”さんが、現行ジムニーシエラで行く
冬の北海道 第5話 最終回をアップロードされてました。


後半にジムニーの雪道性能について、想像とは違ったことを話されており、
これはわてくしが“雪国の日常”を走行して感じたことと諸にリンクしていました。


センターデフを持たないパートタイム式の四駆で雪道を走るのは実は心許なく、
現実で大活躍するのはセンターデフ付きのフルタイム四駆、これは確信の事実です。


ジムニーの試乗を勿怪の雪道でやる人なんて聞いたことがありません。

仮に実現すればそれは洗礼に値、余程鈍い人でない限り想像と違うことを感じます。


結論、これもウナ丼さんに共感しています。

ジムニーに嫌気が差すことなどなく、特長と思っていたが実際は特性だった、です。

ウナ丼さんとわてくしとでは勿論ポイントがちょっと違っていますが、
電子制御の介入が殆どないことは間違いなくこの時代において貴重です。


明日記事にしようと思ってますが、どっかのしっとりなモータージャーナリストが、
ロッド式とワイヤー式のMTについて可笑しなことを話していました。

ジムニーのシフトフィールはスポーティーではないですがダイレクトでいいっすよ。

 

www.youtube.com

回転寿司の醤油

回転寿司は最近行ってませんが、スーパーのお寿司でも満足する派です(^ω^)


わてくしはYouTubeで日本のおじさま&お姉さまの飲み食い動画をよく見ていますが、
回転寿司に行ってみた動画を見ているといつも気になる点があります。


醤油は寿司に直派?それとも受け皿派?


例えば、キッコーマンのしぼりたて生しょうゆのボトルのように、
本体をプッシュした分だけ醤油が出てくるタイプなら適量が調整し易いですが、
そうでない場合は明らかに「醤油かけ過ぎ!」とコメントが沸くはずです(笑)


それにしたって、毎回一皿ごとに醤油のボトルを手に取るのは面倒臭くないですか?


わてくしは最初の一皿を食べ終えたら、その皿を醤油の受け皿にしています。

YouTubeで同じようにしてる方は殆ど見ませんが、まだまだモクバン不足ですかねw

転職放浪記 Vol.8

2017年2月1日、福祉系配送員の求人票があることを知り急遽応募を決めました。

今回は応募書類をハロワークに点検して頂き、それから先方様へ連絡となりました。


2月2日、急遽面接が決まりました。

わてくしの前に1人応募者が居たのですが、すれ違いとなりスペックは分らずでした。


面接官は事業部長、センター長、現場リーダー?、女性1人の計4人でした(>_<)

アットホームな雰囲気で緊張せずに対応できました。


求人票の内容に嘘偽りはなく、土曜勤務やお盆休み、G.W.の代休は平日振替とのこと。

わてくしは土・日休みに拘りはなく、むしろ平日振替の方が嬉しかったのですw


2月9日、またしても不採用通知が届きました・・・。

実は面接時に畑違いの応募を「貴方の可能性の芽を摘むかもですよ」と言われており、
もしかしたらこの職種には不向きであることを見抜いていたかのもしれません。


2月10日、ハローワークに行って不採用理由を確認しました。


1.業務内容が合わない に〇がされていた


経験不問って求人票に書いてあったのはホラですか、ああそうですか(゚д゚)!

 

subarizm.hatenablog.com