ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

インプレッサWRX STI spec.C

f:id:songforbrother:20181221224608j:plain

今でこそ“欧州車乗りです!”と対外的には聞こえ良く言えます。
実際満足してます。
不満は・・・DCTとて人間クラッチには全く及ばない点ですね。
そこをほくそ笑むのも、元MT馬鹿ならではの評価だと思います。
日々「数ヶ月前の俺の方が上手い!」と唯我独尊に浸ってます(笑)

レガシィB4 2.0Rの後釜として最初に検討した個体がありました。
行き付けのカースポット店頭在庫だったWRX STI(VAB-A型)です。
Type-S仕様なのでBBSホイールでしたが、若干のガリ傷がありました。
それさえ除けば、内外装とも経年感は殆どありませんでした。

3年落ち40,000km弱・・・車輌価格が確か350万円。
結果、見送りました。(A型/走行距離の割りに値段が高かったため)

この後、レガシィB4 2.0Rの車高調を交換するプランを検討しました。
専門筋にアドバイスを頂き改善プランが見つかりました。
しかし、車高調の選定難しさ故、改善プランを見送りました。

クダリが長くなりましたが・・・、
行き付けのカースポットにGRB前期型spec.Cが入庫したと連絡が入りました。
某木曜日18時頃のことでした。

この時で既にカースポットはインターネット上に物件を挙げていました。

私はそれを知らずに余裕綽綽・・・土曜日に出向いて即決する予定でしたが、
前日金曜日にインターネット上で商談⇒成約に至っていたとのことです。

この1日遅れが私のその後のカーライフを一変させたと言わざるを得ません。

その2,3ヶ月前から状態の良いGRBを検討していることは営業に提示していました。
10年来の重要顧客より、県外の冒険者を優先するのか!?恨みました。

仮にVAB(省みずD型新車)を購入していれば未来は大きく変わったと思います。
共通点は借金(ローン)でしょうか(^^;

今はVABを羨むことはありません、今の車で出来ることを通勤で実践しています。
MT操作を成熟させた人こそ、DCTのロジックを理解出来ると思います。

クラッチペダルがなくともクラッチが介入しているのをアクセルペダルで感じます。