ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

スイフトスポーツまでの道のり Vol.外伝

f:id:songforbrother:20190215221437j:plain

2014年6月初旬にはスイスポ(ZC32S)を降りる決意が整っていました。
降りるからには、次のクルマを当然見据えていました。

当時、MAZDAアクセラスポーツ20Sが気になっていました。
ディーゼル(2.2XD)は興味ゼロ、ガソリン1.5L(15S)は車重がネックでした。

総合的なバランスから20Sが良いのでは?と考えていました。
また、YouTubeでの試乗動画を見て、独特のエンジン音に興味がありました。

2014年6月、近所のMAZDAにて、意中の20Sを試乗することが出来ました。
(以下の試乗記はスイスポが最大の比較対象となります)

着座位置が低くタイトな車内、頭上空間は拳1個半しかありません。
当時スイスポにはレカロを入れていたので、頭上空間は拳が3個入りました(^^;

期待のエンジン音は動画ほどには感じませんでした。
空吹かしの時点で、アクセルレスポンスはスイスポの方が敏感なことが分りました。

公道に出ると、車格がもたらす安定感に対して久々に感動しました。

エンジンは5,000rpmで頭打ちな感じでしたがATの制御がMT顔負けでした。
スバルの4ATとは別世界、後に知るDCTに勝らずとも劣らない質感だと思います。

結果的にはアクセラスポーツ(新車)ではなくレガシィB4(中古車)を選びました。
駆動方式の差、アクセラのMTが試乗出来なかったこと、それらが要因でした。

MAZDAは上手いクルマ造りをしていると思います。

穴場的?・・・私はアクセラのガソリン1.5Lのエキゾーストノートが大好きです。
特にEXART製リアピース(10万近かったはず)を入れたサウンドは最高です。
スイスポ+ROSSO MODELLOより(今は)好みのサウンドです。

実はBKアクセラのデザインこそ、アクセラ史上最高に美しいと今でも思っています。

BKアクセラのボディに現行アクセラのエンジン/ミッションが載れば最高ですね。