ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

スマホ運転3つのパターン

f:id:songforbrother:20190903223136j:plain

日没が早くなり、最近は雨続きなので帰宅時は早々にライトオンです。

AUTO LIGHT機能のあるクルマは常時ONにしていれば問題ありませんが、
そうでないクルマの場合、点灯タイミングはバラつきがありますね。

最近は軽四でも自発光式メータが多くなっているせいなのか、
日没でライトの必要性を全く意識できてない馬鹿も時々見受けられます。


まぁねぇ、そんな今日もスマホウオッチャー(笑)
出遭っちゃうもんだから仕方がなぁい(^^;


ちょっと古い車高短の軽四の若いお姉ちゃん。

スマホをハンドルの中央に構えているのでお顔が青白いのです(^^;
美人かどうかまでは不明です(爆)

私の分析ではスマホの扱い方は下記の3パターンに分別されます。


1.昼夜問わず目線と同じ位置まで掲げている
 中高年のおっさん、現場方のお仕事に多いかと。男性が多いです。
 のつべまくなしの依存性でしょうね。

2.ハンドルの中央付近に位置している
 夜はお顔が青白くなるので不気味です。
 意識してウオッチャーしてないと見つけることは難しいかもしれません。
 男女ともに見受けられ、それも若い世代ですね。

3.左太腿辺りに置いている
 対向車で遭遇した場合、目線が下を向くのですがタイミングで判別可能です。
 通勤時にすれ違うVWのGTIは今でも直りません。
 クルマはグッドですが、乗り手はウ●コです。
 この3番目のパターンは信号待ち時に時間潰しでやられる方も居ます。


警察はスマホ運転の摘発に覆面(クラウンは除く)を使ったらどうでしょうか?
私服で扮すればよりサイン会は盛り上がる効果は上がると思います。