ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

続・三匹が斬る!

f:id:songforbrother:20210401211329j:plain

ヤフオクから「三匹が斬る!」のサウンドトラックを入手しました。
偶然にも出品がされており誘われるが如く入札⇒落札となりました。


当時視聴した時の記憶通り、音源は“モノラル”でした。
それなのにCDにはSTEREOの印字がされており、これは一種の詐欺に値します。

元々がオーケストラ演奏なので間違いなくステレオ録音されているわけですが、
わざわざモノラル音声でCDを制作する理由とは一体???


モノラルのTV放送したテープから音を抽出した?


マスターテープからCDを制作していればわざわざモノラルにする理由などなく、
何らかの理由があってTV放送の音源を使わざるを得なかったと推察します。


緻密な編曲がなされた音源にとってモノラルはまさに“楽器殺し”となります。


9時の位置にフルート、11時の位置にトロンボーン、14時の位置にビオラ
ステレオ音源ではこのように言えばミキシングエンジニアは理解しますが、
モノラル音源では全て12時の位置になってしまいトラック干渉を起こします。


昔、故佐久間正英氏のプロデュースする曲のドラムスの音源がステレオなのに
モノラルに近いPAN設定でミキシングされていたことを思い出しました。