ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

僕達の物語は ずっと続いていく

f:id:songforbrother:20210919135744j:plain

昨夜YouTubeで観たLOVEBITESの「HEAVY METAL NEVER DIES備忘録です。

開演の21時までが長くて長くて、いつもの倍時間かけて酒飲んでました(笑)
直前にmiyakoさんがTwitterで「ウチも家で観る」呟きでテンション上がりました。


選曲はナイスでした。
今までやらなかった、やり難かった?「SPELLBOUND」もありまして、
miyakoさんがキーボーディストに衣替えした余興もありましたのでね。

女性なのに、女性とは思えない、このように書くと語弊があるかもしれませんが、
2時間のライヴを、あの演奏レベルで、飄々とやり通すことは流石です。
まぁ、miyakoさんはあまり動かないけどw


MCではasamiさんがバンドを取り巻く当時の心境を声を震わせながら吐露、
コロナ渦における規制付きの活動展開はバンドを相当苦しめてきたことでしょう。

そして、既にこの時点でmihoさんの脱退は避けられない状態だったのでは・・・。
DVDが届いたらMCで確認したいフレーズがありまして・・・。(酔ってて不明確w)


2時間酒を飲みながら、メンバーと同じようにギターをチェンジしながら、
まさに“WE THE UNITED”でした。(「WE THE UNITED」はやってないけどw)


最期に、もう少しエンジニアには音作りを頑張ってもらいたいです。
突っ込んで言えばマスタリング作業ですね。
前のライヴDVD「FIVE OF A KIND」から比べると音圧が出てないし音場が遠いです。
3rdアルバム「ELECTRIC PENTAGRAM」辺りから音作りが変化しているのです。

2ndの「WE THE UNITED」と3rdの「HOLY WAR」を通しで聴くと違いが明確です。
ベストアルバムはリマスタするらしいのでエンジニアが揃えてくるか、興味津々。