ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

S204

ベスモこと「Best MORTORing」は、わてくし20代半ば当時からのバイブルです。

就職して貯めたお金をつぎ込んで、レガシィB4 RSKを購入したのが運の尽き(笑)


自他共に認める“クルマ馬鹿”の誕生


色々なフラット4(水平対向4気筒)を乗り継いできましたが、
共通して言えるのは、やはり発進時のトルクが薄いことですね。


GDBインプレッサよりレガシィ2.0Rの方が更に薄かったのは意外ですけどね。


このアイドリング対決は笑ったな


S204、S203もそうですが、タイヤをPIRELLI P ZEROなんかにしないで、
石橋のPOTENZA RE070にしておけばワインディング評価が変った気もします・・・。

 

www.youtube.com