ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

インプレッサ2.0GT ~終着駅~

f:id:songforbrother:20190812183328j:plain

インプレッサ2.0GTは2011年4月に手放しました。
所有期間は約4ヶ月、走行距離は4,162km、総平均燃費は10.9km/Lでした。

手放す直前にお山で遊んだ際に新たに分ったことがありました。

インプレッサ2.0GT(S-GT)はレッドゾーンが7,500rpmからとなっています。
しかし、実際はメーター読み7,200rpmでレブリミッターが介入したのです。

以前聞いたことには、インプレッサ2.0GT(S-GT)のエンジンは、
レガシィ2.0GTの5MTではなく、5ATのマッピングを流用しているとのことです。

レガシィ2.0GTの5ATはレッドゾーンが7,000rpmからとなっていますが、
おそらくスポーツシフト(マニュアルモード)だと7,200rpmまで回るはずです。
以前所有していたレガシィB4 RSK(4AT)も7,200rpmまで回りました。

レブリミッターがAT仕様になっているため7,500rpmまで回らなかったと推察します。
インプレッサターボ(GH8)は何もかもがチグハグに設計されていませんか?

5ATのエンジンマッピングを流用?インプレッサターボは4ATですよ?
レブリミッターが7,200rpmで介入するならメーター表示も修正必要では?
2.0GTで環境チューンしたのにカタログ燃費は何故上がってないのですか?
レガシィ2.0GTの5ATより馬力が10PS、トルクが1kg・m低いのは何故ですか?
そもそもエンジンスペックを何故GDAインプレッサと同じ数値にしたのですか?

ヒエラルキー上等!!!!!


この後、インプレッサWRX STiGDB-D型)に乗換えました。
所有期間は事情によって僅か2年間でしたが貴重な経験を付与してくれました。