ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

インプレッサを売却した

某大手クルマ買取業者にインプレッサ(GVB)の査定を行ってもらった。

私のインプレッサの一般買取相場は167万円。(業務資料を見せてもらった)
おそらくはこれがディーラーで売却する際の基準値と思われる。
買取に特化した会社が故にここへ加点が入る。

私が提示した希望買取価格は呆気なく現実的なものと化した。
ぶっちゃければ、私が購入した車輌本体価格からマイナス45万円。
(おそらく前オーナーの売却価格より上だと思われる)

一方、私はまだ次のクルマが決まっていない(^^;
買取店の店長「軽ですが代車出しますので納車されるまで乗ってください」と。
有難い・・・スバルとは大違いだ。

査定中、インプレッサの移動が必要になったようで店長が動かしていた。
エキゾースト音から察するに苦労していることが明らかだった。
2,300rpmまで吹かしてクラッチミートしたもストール・・・辛うじてエンストせず。

後で聞いてみると「今まで経験したMT車と違ってエンストしそうになりました」と。
彼はWRX STI=スポーツカーと認識して謙虚に語ってくれた。

何週間か前に買取したGDBインプレッサを動かしたが「全然違いました」とのこと。
エンジン+ミッションは同じであることを強かに説明した(笑)

肩の荷が下りたような感覚。
上記後、3速2,300rpmからフルスロットルを要求する場面が生じた。
とにかく遅い。。。4,000rpmを超えるまで何秒掛かったことか。(たぶん3秒くらい)
2.0Rの5MTより明らかに遅い。。。ターボの効きが悪過ぎる。
趣味で動画を残しているので余計に(比較材料があって)質が悪い。

率直、乗り心地がGVB比で500%悪いレガシィB4 2.0Rの方が運転は楽しかった。
絶対性能で劣るクルマの方が楽しい理由。。。スバリストが故に分ってしまう辛さ。


Thanx and Best Regards