ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

池ノ平池

私は山形県に出没する率が非常に高かったりするのですが、
それはドライブし甲斐のある「景色」、「山坂道」が多いからです。

今日ご紹介する「池ノ平池」もその1つです。
鶴岡市から国道112を南下し、県道349から小路に入ったところにあります。
注意していないと入口を見落として荒沢ダム方面へ行ってしまいます。

2013年に初めて行きました。(クルマはZC32S型スイフトスポーツでした)
以降、2015年、2016年、2017年と足を運びました。

終始一車線の狭い道を約2.5km走る必要があります。
幸いにして対向車と出くわしたのは4回中1回だけでした。

オススメの時期は紅葉シーズンですね。
しかし、2017年は道中余りの枯れ木の多さに辟易してしまいました。
この時は初めて夕方だったのですがスズメバチの寝床なので要注意です。
(2017年は写真も撮らずに即効退散しました)

下記、1枚目は2013年、2枚目は2016年、3枚目は道中のショットです。

 

f:id:songforbrother:20190221222222j:plain

 

f:id:songforbrother:20190221222233j:plain

 

f:id:songforbrother:20190221222241j:plain