ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

IMPREZA 2.0GT ~浅間山ドライブ~

f:id:songforbrother:20190809202939j:plain

通勤燃費が9~10km/L程度なことにイライラし始めました。
(後のGDB-D型、GVB-C型でさえ8~9km/L)

レガシィ2.0GTベースの後発モデルとは思えぬ、けしからん燃費性能と言えます。


そうだ、浅間山の夜明けを見に行こう!


夜明け前の高速道路に乗りました。
それがまた新たな悲劇の幕開けでした・・・。

前方の遅いトラックを追い越そうと試みました。
5→4速へシフトダウンしてハーフスロットル・・・加速がもっさりもっさり。
4→3速へシフトダウンしてフルスロットル・・・ブーストの掛かりが悪いです。

結局、トラックを追い越した辺りでやっとこさ本領発揮・・・もう手遅れです。

そのシーン・・・250馬力を誇るターボの速さなど全く感じませんでした。
カタログスペック詐欺とはこれだ!と思いましたね。
当時のスバル、そして日本車全般に言えますが、デチューンの仕方が間違ってます。

帰宅後、GSで給油してみると、満タン法燃費で11.9km/Lでした。
このドライブを経て、私の2.0GTは欠陥車では?・・・再びスバル不信に陥りました。


次回記事は早朝の高速道路で金を費やして確かめた性能結果についてです。