ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

怒りのパッシング

f:id:songforbrother:20200711201609j:plain

数日前、バイパスを降りる私へとパッシングによって威嚇してきた男が居ました。
突っ込みドコロ満載なので記事化します。

その男は1つ前のインターからバイパスへ入ってきました。
私はM2レンジでエンブレを効かせながら、その男の合流を歓迎しました。

経験則による阿吽の呼吸であれば、概ね先方はハザードでお礼を示してくれますが、


その男は自分がうまいこと合流できたと勘違いしたのかハザードは出さず仕舞い


その根拠を即座に感じたのは赤信号での停車時に見えた頭の位置でした。


センターにオフセット傾向(ミニバンではなく軽四だけど)


信号が青になり、その加速プロセスを数秒監視したのですがこれまた予想通りの展開。


100m走行しても50km/hまで加速出来ない非力さ


次でバイパスを降りる私とてイライラが募り、教科書通りの追い越しを掛けました。
ウインカー3回後に車線変更です。


その男はパッシングし、バイパスを降りる私へ向かって車内で怒鳴り散らしてました。
あまりに予想通りの展開で失笑です(^^;


パッシングする余裕とエネルギーがあるのなら・・・


右足でもう少しアクセルを踏み足して流れに乗るとか

夕暮れ時にはもう少し早くライトONするとか