ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

Next Vision in here

f:id:songforbrother:20180603214216j:plain

レガシィB4に給油してきた。
もしかしたら、これが最後の給油になったのかもしれない・・・。

燃費は11.2km/Lだった。
10・15モード燃費比で83%の達成率・・・相変わらず上出来。

世論はレガシィ=燃費悪かもしれないが、2.0Rは私にとっては究極のエコカー
次のクルマは2,3割落ちることは免れないだろう・・・。

その足で次期愛車を取り扱うディーラーに行って手続きを済ませた。
早ければ6/Eには納車可能との話になった。

予定している岩牡蠣を食べ尽くすドライブは次期愛車で行くことになろう。
パワーやクイックさはさておき、乗り心地の違いに注視したい。

どうでもいい話だが、これまで登録していたBLOG RANKINGの登録を解除した。
2018/3/24以降、新参者としてほぼ毎日更新・・・スバルカテゴリーで3位に着地。
自己満足の意味では合点。

スバルを愛し、疑問し、悩める若きスバリストへ伝えるブログが目指すところ。
ヒール&トー云々な人はYouTubeを見ればいい。
そして、何故ヒール&トーが必要なのか考えてみるといい。

2008年に初めてMT車を所有したが、2013年までヒール&トーはしたことがない。
その必要性を感じたのは、今乗っているLEGACY B4 2.0Rが最初だった。
フロント荷重を心掛けないとアンダーステア
タックインとは無縁だが、巻き込むような姿勢は一切発生しなかった。
これこそがよく言われる「弱アンダーステア」なのだと思う。

次のクルマは弱オーバーステアなのだろうか?


Thanx and Best Regards