ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

玉突き事故

f:id:songforbrother:20190901155153j:plain

10年前の今日、自分が運転するクルマでは初めて事故を経験しました。
会社まであと300m・・・赤信号待ち時に後からノーブレーキで突っ込まれました。

私はサイドブレーキを引いた状態で停車していたのですが、
衝突時の勢いで前のクルマ(商用ワンボックス)に突っ込む結果となりました。

リア側のダメージは写真の通りで、Cピラーのフレームもやられました。
フロント側のそれはボンネットとバンパー・グリルのみだったかと思います。

新車で買った翌年の出来事でした。

修理には4週間掛かり、修理費用は総額140万円弱となりました。
3年落ちであれば廃車に至ったかもしれません。

幸い加害者は真面目な方だったので滞りなくスムースにクローズしました。

しかし、言い表せない不満・葛藤は、私の中で沸騰していたのは本音です。
誰1人傷つきませんでした、クルマは相手の保険で元通りになりました。

見た目は元通りなりましたが「事故車」認定されたのが余計です。
事故時の自分のクルマを見ればもう一目瞭然ですがショックでした。


私がスマホ運転に憤る理由はこのような背景があります。
停車した時には降りて窓ガラスに蹴りを入れたくなるような気持ちです。
停車時とは言えどクルマを降りる行為は危険なのでやってはいけません。