ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

Audi 新型A3 試乗記

f:id:songforbrother:20210627214659j:plain

初回車検の予約、任意保険の更新、そして新担当との初顔合わせのため、
楽器屋より訪問頻度が低くなったディーラーへ行ってきました。

どんな新人かと思いきや、脂が乗ったベテランだったので安心しました(笑)


新型A3の試乗車があり、ぜひ乗ってください!とのことで試乗させて頂きました。
試乗車は1.0L3気筒ターボ+48Vマイルドハイブリッド搭載車でした。


パーキング速度におけるステアリング操舵感は先代より少し軽くなりました。
A1はともかく、上位のA5/A7より重量感ある先代の特性は良い意味で失われました。

バイパス速度では自分のが旧型であることを思い知らされました(^^;
特にリアサスのダンパー減衰力が適確で、現行A1に見られた跳ねるとは無縁でした。

一方、巡行時は条件が合うとエンジンを停止するシーンが度々あり、
エンブレが全く効かないことでフットブレーキに頼ることは避けられません。

これは以前試乗した現行A5と同じですね。


総じて言うと上質なクルマ・・・悪く言えばアウディらしさは視界性能くらい、です。
ステアリングから得られる情報は先代より少なくなりました。

それを鑑みれば、うちの相棒は走りの性能はさておき、情報量が豊かで楽しいです。
あと2年は間違いなく乗ります。