ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

クルマ選び ~Next Generation~

インプレッサ(以下略、GVB)が納車されてから3週間が経った。
普通なら小慣れてくる頃合だろう。

「全然ダメ、とても運転し難い」

安西先生の言葉を借りれば「まるで成長していない・・・」だ(笑)


今日は買い物で10数km乗っただけだがシフトチェンジする度にもたつく。
特にSモードのロジックが理解出来ない。
3,000rpm手前でリストリクターが入ったように加速が落ち込む。
とにかく加給が掛かり難いように組まれている。

一番酷いと思ったことを述べよう。

3→2速へ回転をきっちり合せてシフトダウンした際のこと。
クラッチミートした直後、2秒間くらいエンジンブレーキが掛からなかった。
リッピングに使ったスロットル開度が消費し切らなかったのだろうか。

要は、それくらい無駄にスロットルを開いている時間があるということだ。

あと、加速減速が多くなる市街地の燃費はGDBインプレッサより悪い。
夏場でも8km/Lくらい走ったが、GVBは7km/L前半のようだ。

全く進化が感じられないどころか退化しているではないか。

走りが良ければ燃料は費やすに値する。
正直、金を掛けたくない、休みの日もあまり乗りたくない。
洗車もする気が起きない。
(2.0Rのように)愛車と景色の写真を撮る気も何故かわかない。

と言うか、既に欧州車のホームページ見ている時点で終っているかも。

だが、スバルの、WRX STIの名誉のために言おうではないか。

「私のGVBが何かおかしいだけのこと」


Thanx and Best Regards