ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

コペン GR SPORT

f:id:songforbrother:20191016202708j:plain

トヨタのGRブランドからコペンベースの「コペン GR SPORT」が発売されます。

5MT車が243万5000円、CVT車は238万円です。
実はCVT車の方が車輌価格が安いことに今更ながら驚きを隠せません(^^;

1.アンダーボディにフロントブレース追加
2.センターブレースの形状変更
3.専用デザインのフロント/リヤバンパー
4.専用ショックアブソーバーを採用によるスプリングレート最適化
5.電動パワーステアリング専用チューニング

ベースのRobeから上記の仕様変更がなされており、
53万円弱の価格アップに見合った内容にはなっているかと思います。


私が非常に気になっているのがフロントLSDの仕様です。

ベースのMT車にはMOPで「フロントスーパーLSD」が選べるようになってますが、
GR SPORTではそれを選ぶことが出来ないようになっています。
(メーカーオンラインシミュレーターのバグ?)

フロントスーパーLSDはステアリング特性の、それも低・中速での小舵角時に
独特の頭の入り易さ、相反するステアリングの反力(戻り方向)が印象的です。

GR SPORTでは電動パワステを専用チューニングしたこともあって、
統合性の面からフロントスーパーLSDが選べないようになっているのでしょうか?


フロントマスクを見ているとVWシロッコを思い出したコペン乗りでした(^^;


参考記事
https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20191015-20105643-carview/