ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

学園祭での屈辱

f:id:songforbrother:20220216212907j:plain

今夜はわてくしの大学時代の、学園祭にまつわるお話でお届け致します。


前略、サークルのレベルがあまりに酷かったため友人からの誘いを断ったわてくしは、
1年生ながら学園祭での演奏を計画、下手なセカンドギターリストを見つけました。


リズムマシーンさえ準備すればバンドっぽいことが出来る!
自身の曲作りと並行して、2人で演奏できるレベルの曲を書き始めていました。


11月の学園祭に先立ち、9月頃に学園祭実行員会との打合せに参加しました。


バンド名「GENITAL GRINDER」(笑)


そこでは信じ難い現実に直面したのです。


①サークル所属外のバンドは大学の備品使用不可

②アンプやマイク以外、PAシステムも持参せよ


アンプやマイクは分りますが、何でPAも使わせてもらえないのですか???
高い学費は何のために払ってるのですか???


演奏者のレベルが糞なら、それをまとめる側も糞、相当な屈辱を味わいました。

これを機に、わてくしはバンドの形式を諦め、マルチプレイヤーを目指しました。


幸い大学のスタジオは使用できたので、在籍中50曲近くは歌録りしましたね。

こうした経験は忘れ難く、それがLOVEBITESに通じていることをヒシヒシと感じます。