ハイオク満タン

LOVEBITESとドイツ車、アルコールをこよなく愛する 謎のおっさん語る

IMPREZA WRX STI

インプレッサを売却した

某大手クルマ買取業者にインプレッサ(GVB)の査定を行ってもらった。 私のインプレッサの一般買取相場は167万円。(業務資料を見せてもらった)おそらくはこれがディーラーで売却する際の基準値と思われる。買取に特化した会社が故にここへ加点が入る。 私…

ブレーキ踏むと異音

「不具合の宝石箱や~」とはよく言ったものだ。 昨日帰宅時、自宅の駐車場へバックで止める際のことだ。ストールしてしまい勢いよくアクセルを吹かし過ぎてブレーキを踏んだ。 フロア下から「ギギギィ~♪♪♪」と不気味な異音がしたのだ。 またクラッチか!?…

それは修理不可能だった

インプレッサが修理から戻ってきた。先ず、ディーラーメカニックの対応は概ね満足できるものだった。こちらが指摘したことは全て確認してもらうことができたからだ。 しかし、結論が悪過ぎる(^^; ①2次エアーポンプ交換私は暖機を10数秒程しかしないタイプ。…

インプレッサ修理中

1ヶ月点検と抱き合わせで2次エアーポンプ交換のためディーラーへ入庫。 その際「修理の件、電話ありませんでした?」と担当氏。意味が分らない発言に早くも落胆。誰が電話することになっていたのか決めてなかったのか?その後、担当はそそくさと別のお客のと…

ブレーキ性能

褒めるべきポイントが難しい私のGVBインプレッサ(^^;乗り心地が良いのは路面が良い時だけ。理由は分らないが、通勤路でのハーシュネスが日に日に悪化しているような。 そんな折、流石はSTIと思う部分はある。それはブレーキ性能だ。フロント対向4ポッド、リ…

間違い探し

DMで見た買取例に物凄い違和感を覚えた。捏造も甚だしい。(それはCarviewからのDMだった) まず、写真のクルマはS202でもなけれSTIでもない。GDAのC/D型だ。エアーインテークの大きさが“GDB”ではなく“GDA”だ。 どうでもいいネタだが、ちょっと気になった(^^…

これが対応力、営業力の差

無償残業中、仕事がお手隙になったので某輸入車ディーラーへ電話。女性営業担当が対応してくれた。気にしている1台があることを展開。せひ試乗を!の話になり、近いうちに再訪するところまで話をつけた。 電話を切った10分後、同ディーラーから電話が掛かっ…

トミ・マキネンの映像は1:21ではなく0:52がポイント

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=kkZNnUG5Z88&t=439s 1日で2記事。。。その上で意味不明な掲題で入って申し訳ない。インプレッサWRX STI(GVB-C型)がニュルで7:55を記録した映像のことだ。 当時、YouTubeはじめ各所で、シフトミスした1:21ばかり…

リアシェルフからの異音他

スバル車と言えば車内のきしみ音、共振音・・・、全てがお約束だ(^^;走りが芳しくない私のインプレッサ(以下略GVB)もまた前例に違わない。 幸いダッシュボードからの異音は今のところない。ところが、リアシェルフからの異音(カタカタ音)が気になって仕…

クルマ選び ~Next Generation~

インプレッサ(以下略、GVB)が納車されてから3週間が経った。普通なら小慣れてくる頃合だろう。 「全然ダメ、とても運転し難い」 安西先生の言葉を借りれば「まるで成長していない・・・」だ(笑) 今日は買い物で10数km乗っただけだがシフトチェンジする度…

インプレッサWRX STI 非純正タイヤレビュー

私のインプレッサWRX STI(以下、略GVB)のタイヤは非純正品だ。純正タイヤはBRIDGESTONEのPOTENZA RE-050A。SPEC-Cだけは同社のPOTENZA RE-070のハイグリップタイヤとなる。あのシビックタイプR(FD2)と同じと言えば凄さが伝わり易いかと(笑) 私のGVBに…

フロントグリルに見る経年劣化 (1)

前記事:https://subarizm.hatenablog.com/entry/2018/04/10/210000 前愛車レガシィB4 2.0Rを手放す前に新旧グリルの比較写真を撮っておいた。それが↓だ。 旧グリル(上)は取り外し後、約3年半車庫で紫外線から避けて保管されてきた。一方、新グリル(下)…

クジラ

クルマのことは考えない、これが実は幸せだったりして。最寄スーパーでクジラの赤味が売られていたので今宵の酒の肴にした。 “全ての選択肢がテーブルの上にある” あれから10日が経つが、今日になっても2次エアーポンプは入庫しないのか。ぶっちゃけ、そんな…

ハズレくじを引いた結末

私がSUGDASで購入したIMPREZA WRX STI(以下、略GVB)。前オーナーの実態がそこはかとなく見えてきた。 ワンオーナー≠運転者数私が中古車を購入する上で重視している1つが「ワンオーナー」であること。GVBはワンオーナー、余談だが前愛車のレガシィB4 2.0Rも…

SI-DRIVEについて

昨日の記事で「SI-DRIVEはスバリスト的には全く無意味なもの」と評した。レガシィBL/BP後期型で初採用されたそれ。S#モードを美化してはいけない、それがない前期型2.0GTの方が実は速いからだ。 S#モードを何度か試して、エンジン+タービンが仕事する時間の…

山形ドライブ ~岩牡蠣シーズン~

愛車が何であろうが、この時季は岩牡蠣を求めて毎年山形へ出掛けている。ヤマサ鮮魚の岩牡蠣・・・、これに尽きる。 この日、GVBはエンジン警告灯が終始点かずご機嫌だった。シフトアップ時はSモード、巡航時はIモード、山坂道でS#モードを使い分けた。結論…

只今、山形旅行中

本日のブログは昨夜予約投稿したものとなる。 クルマの調子は芳しくないが予定通り1泊2日で旅行中。せっかくの岩牡蠣シーズン・・・、これを食べずして夏は乗り切れない(笑) 今年もヤマサ鮮魚の岩牡蠣が楽しみ。毎年このシーズンに訪れることが出来る・・…

待ちぼうけ

私は少々憤っている。これまで度々呆れる経験はしてきたが今回は過去最高レベル。 言わずとスバルの対応、ひいてはお客様満足度の軽視だ。2次エアーポンプの手配状況についてその後一切連絡がない。おそらく県内メーカー在庫がなく取り寄せになったのだろう…

ボディの差

S#モード不可、妙な息継ぎ感、正常性能ではないので評価は不可。そこで今日は風切り音について述べさせて頂こうと思う。 前愛車BLレガシィ、そしてGVBインプレッサもボディは4ドアセダンだ。車高が低くシルエットがシュッとしたBLレガシィ。ボンネットが高く…

早くも壊れた

昨日、帰宅途中でエンジン警告灯が点灯。Sモード固定(表示が点滅)、VDCが機能停止、走りは鈍いが正常範疇。 ディーラー診断結果は2次エアーポンプの故障。GRB/GVBでは有名な故障。納車3日目で故障は新記録樹立(^^;本件はディーラー保証対象になるため修理…

カーナビ取付け完了

今日は先日購入しておいたKENWOODのカーナビ取付けの日。某量販店で朝一の予約にしておいたが、正午前に作業完了の電話が。仕事が早い。 ナビ機能については慣れが解決すると思われる。しかし、インプレッサの純正スピーカーはレガシィより明らかに酷かった…

七夕納車 インプレッサWRX STI

午後の納車となった。クルマはインプレッサWRX STI・・・、6MT以外で5ATのA-LINEがあったか。 乗り心地は良すぎ・・・、2.0Rの車高調はRA-R以上に酷かったことが明白。藤壺技研のマフラーは・・・、望外静か。(2.0RのGenomeマフラーが実は爆音) TY85ミッシ…